ポールマッカートニーのベース【Day Tripper】

大好きなポールマッカートニーのベースについて語ってみます。

曲はDay Tripper。

初期の名曲だと思う。

何気なく聴いていると見落としがちなのだがすごくベースがいい働きをする。

リフレインの部分はギターとのユニゾンで、Bメロは印象的なベースライン。

子どもの時初めて聴いて、自分が生まれる何十年も前の曲なのに流行の曲よりもずっと新しい感じがして衝撃だった。

シンプルな構成だけど、「このベースラインが無いと曲が成り立たない」と言わせる力がある。

ポールは素晴らしい作曲家だから自然とベースラインも曲になじみしかもカッコイイと思わせる。

まるでベース以外の楽器、例えばチェロを思わせるような音楽的で色彩があふれる表現でベースを奏でる。

僕の音楽の原点だ。

こんな小さな島国でどこまで彼の意思を引き継ぎ発展させられるだろう。

そう思いながら今日も勉強に明け暮れるのです。

年末に向けて

久しぶりの日記更新です。

今年の冬はバタバタします。

ボーカルと映像のコラボプロジェクトに音楽系の試験勉強、オーケストラの作曲活動などなど、、、、、

来年に向けてしっかり準備しなくては行けません。

みなさん応援よろしくお願いします!