こんなのもあり

渋谷駅の近くでこんなミュージシャンに出会った。

普通ギターはボディーを縦に構え演奏するが、彼はボディーを寝かせ

構えタッピンングと言われる指板に指を叩き付ける奏法で演奏していた。

タッピング自体は近年そんなに珍しい奏法ではないがギターを寝かせて弾くスタイルは珍しい。

たしかにタッピングは指板に指を叩き付けるから重力に逆らわないこのスタイルの方が理にかなっている気もする。

神秘的でとても良い演奏でした。ありがとう☆

IMG_20140504_223634

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>