MIDIって何?

音楽制作を行う上でよく聞く言葉だとは思いますがMIDIとは何でしょうか?

MIDIとは(Musical Instrument Digital Interface)の略です。読み方は「ミディ」

1982年に発表され日本がその開発に大きく貢献しています。

(正確には日本のMIDI規格協議会とアメリカのMIDI Manufacturers Association が共同で策定しました

すごく簡単に言ってしまうと、「電子楽器の演奏データを機器間でデジタル転送する為の世界共通の規格」です。

例えばピアノに例を挙げると音の強さ、長さ、音色など楽器の演奏情報を伝達する規格という事です。

古くからある「楽譜」も伝えるという意味ではルーツは同じと言えます。

もちろん世界規格ですから決まり(プロトコル)が定められているという事になり

共通の言語であるとも言えます。

そしてもう一つ重要なのはデジタル信号(数値化)してやり取りしているということです。

デジタルでやり取りする事で伝達や記録、加工、編集が容易です。

 

最後にMIDIについて分かり易く4つのポイントでまとめてみましょう。

1、演奏情報を伝達するための規格

2、世界共通の規格である事

3、通信の為の決まりである事(プロトコル)

4、デジタル信号

 

電子楽器の世界を仕切るリーダーや指揮官のような存在がMIDIと覚えておきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>