コンピュータミュージックにおける発音機構

発音機構?ちょっと難しい言葉ですが簡単に言ってしまうと音を発生する仕組みの事です。

例えば欲しいプラグインがあるとします。その音源がどんな特徴の発生方式かで音の特徴が変わります。

まずは代表的なものを見ていきましょう。

 

■アナログ音源

アナログ回路を用いて電気的に音声処理を行う音源装置の総称。

 

■FM音源

周波数変調を応用する音色合成方式を用いた音源。

簡単に例を挙げると、80年代〜90年代のパソコン、ゲーム、携帯電話などの音に多 く使われシャープな音の特徴から「金属的」とも表現される。

 

■LA音源

シンセサイザーD-50に搭載されたローランド初のフルデジタル音源。

FM音源を分かり易くしたデジタル音源として注目を集めた。

 

■PCM音源/サンプリング方式(ウェーブテーブル音源)

パルス符号変調技術を用いた音源方式。

メモリにあらかじめ記録しておいた音、波形を活用する。

収録された音素波形を合成し、音程を付けて発音するという原理からすれば

ボーカロイドも同じ原理だと言える。

 

■物理モデル音源(DSP)

デジタル信号処理(DSP)を利用して、生楽器の発音構造や共鳴構造をコンピュータ上でいかに振動・共振するかをリアルタイムに演算し音色を合成し仮想的にシミュレートし発音させる方式。

楽器の特徴を細かく再現する事が得意でバイオリンなど音が持続させている間、演奏者が音色を調節することができる楽器を忠実に再現することができる。

また現実世界に存在しない楽器のモデルを作り、音色を出すことも可能である。

 

■バーチャルアナログ音源

アナログ音源をデジタル回路でシミュレートした音源。

 

他にも細かく分ければ多数存在しますが今回は割愛。

ちなみに私はリアルな音でBGMを作りたいので、自然とPCM音源、物理モデル音源を選んでいるようです。

あなたの音源ソフトはどんな方式のものでしょうか?

調べてみては?♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>